Good On/質より量を求めるアメリカの現状において、こだわった物づくりに対して熱くなってくれる工場や生地屋は存在するのだろうか?

今年も、シーズンになりましたのでGood OnのTシャツをご紹介させて頂きますね。
.
アメリカが大量消費時代に入る以前の衣料品店は、生地・縫製はどの国よりも優れていて、現在でも古着として価値のあるものが多い。質より量を求めるアメリカの現状において、こだわった物づくりに対して熱くなってくれる工場や生地屋は存在するのだろうか?
7000年もの昔から,衣服や生活用品の素材として世界で愛されてきたコットン。生まれて最初に身体にまとう素材は柔らかくて優しい肌触りのコットン。吸水性、保温性にもすぐれアイロンの熱にも耐える強さも兼ね備えています。一生涯付き合っていける最良の素材コットン。
「 優しくて強い高品質のCOTTONを、身体に馴染むパターン、長く着る為の強度有る縫製、あきることなく、気持ちよく着れ経年変化を味わえるCUT&SEWがGOOD ONのコンセプトだ。
.
素材、縫製、染色、MADE IN USA。
全てにおいてこだわった古き良きアメリカの名品を今に落とし込み、あの時代の「味」を復活させたGood On。
ぜひ、一枚は手に取って見てください。
このポケTシャツから始めるのが僕的にお勧めです。低価格でGood Onのコンセプトが凝縮されてます。

ボトムスは僕たちの定番ブランドもちろんSTANDARD CALIFORNIAです!
.
.
Good On(グッドオン)は下記ページより
https://item.rakuten.co.jp/rds/c/0000000819/

About TakamuneSuzuki

みなさま元気ですか~?いつもお世話になってます。ステイブルーの鈴木です。 最近、流行に乗ってインスタはじめました。フォローお願いします。 https://www.instagram.com/stayblue.co.jp/